デイサービスセンター」カテゴリーアーカイブ

フレンズ印西デイサービスセンター 令和3年9月

 9月末、新型コロナウィルス感染拡大に関する緊急事態宣言は解除されました。

 フレンズデイでは基本的感染防止対策を継続しながら、利用者様が自ら通いたくなる楽しいデイサービスを目指して運営してまいります。

 コロナ流行前に好評をいただいておりました、手作りおやつイベントやカラオケなどのレクリエーションは、当面自粛を継続することとなりますが、限られた催しの中でも、利用様の機能維持と、楽しみを提供できるよう努めてまいります。

 9月のフレンズデイでは、敬老会を催し、楽しんでいただきました。

 長寿をお祝いする表彰や、ビンゴ大会を企画しましたが、スタッフが披露した手品では「すごい!」「どうして?」と、うれしい反応がたくさんありました。

 手品の種明かしをしながら、手品のネタはすべて100円ショップで売っていることをお伝えすると、皆様大笑いされていました。

 芸術の秋がやってきました。
 デイサービスに飾られていた秋野菜をご覧になったご利用者様の発案で、「絵手紙作り」を行いました。

 水彩画にチャレンジされる方、色鉛筆を選ばれる方、それぞれに「味のある」仕上がりとなっておりました。

フレンズデイサービスの昼食は毎日手作りで提供!
毎日おいしいと大変好評をいただいております。

 9月は、ご支援者様より大きな梨や栗、柿などをいただき、利用者様のお食事を彩りました。

 この日のメニューは、冬瓜のそぼろ煮、秋ナスとがんもどきのゴマ煮、きのこたっぷり炊き込みご飯などでした。

フレンズ印西デイサービスセンター 令和3年8月

 

 熱戦が繰り広げられた東京パラリンピック2020。

 フレンズデイのご利用者様も熱心にテレビ観戦をされていたようで、日本選手のメダル獲得を大変喜んでお話しされておりました。

 フレンズデイでは、ご利用者様の機能維持を目的に、ゲーム感覚で楽しみながら体を動かせるレクリエーションを企画し、毎日実施しています。

 パラリンピックの選手に負けじと、熱戦が繰り広げられたレクリエーションの様子をご覧ください。

 得点の書いてある的(穴)をめがけて、新聞紙で作った槍をなげ、得点を競っていただきました。

 98歳になられるご利用者様も積極的にレクリエーションにご参加いただいております。力づよく腕をあげ、玉入れを楽しんでいただきました

 フレンズデイ恒例の作品作りでは、夏空の下に咲くひまわり畑をモチーフにしました。

 ひまわりの花は、お花紙をジャバラに折った後カットし、1つづつ丁寧に広げ、大きな花を表現しました。

フレンズデイサービスの昼食は毎日手作りで提供!
ご利用者様より大変ご好評をいただいております。

お米やお野菜は、地元印西の農家様から直接仕入れております。

 この日のメニューは、焼きメンチカツ、肉詰めおいなりさん、ピーマンとしいたけのあえ物などでした。