フレンズ印西デイサービスセンター 令和1年8月

真夏日もひと段落し、夕方には秋風を感じる季節となりました。
 今年の夏も気温が高く大変でしたが、フレンズデイのご利用者様は、職員からしつこく水分補給をうながされた成果なのか、体調を崩す方も少なく、夏を乗り切りることが出来ました。

 恒例の作品作りは、さわやかな夏をイメージしました。
  真っ赤な太陽は貼り間違え?もあり、予定より大きくなりましたが、とても暑い夏を表現することができました。
 海に泳ぐ魚やカニも凝った作品が並び、ホタテガイの中には真珠?もはいっています。

 フレンズデイでは、季節に合わせた貼り絵などの作品作りのほか、ご利用者様の手指のリハビリを兼ねた、簡単な創作活動を行っております。

 今月は涼しげな風鈴(張り子)作りにチャレンジしました。  小型の風船の上に和紙を貼り、
乾かしたのち、着色したり、色紙を貼ったりと、思い思いの装飾をしていただきました。
 男性陣も積極的に参加していただき、集中して取り組んでおられました。
夏らしく、すだれに飾り付けて完成です。

フレンズ印西デイサービスセンターの昼食は毎日手作り。
「毎日おいしい」と好評をいただいております。
野菜や米は、市内の契約農家様より直接仕入れております。ぜひ、お楽しみください。

8月より、新たな調理スタッフが加わり、新たな気分で再スタートとなりました。
 この日のメニューは、レンコンとさつま揚げ、アボガドサラダ、焼き豆腐、青葉あんかけなどでした。

フレンズ印西デイサービスセンター 令和1年7月

今年の梅雨は長く、ほとんどの日が曇りや雨でした。
 フレンズデイは室内での催しをたくさん企画し、ご利用者様に楽しんでいただけるよう工夫しております。

 フレンズデイの建物は、木造平屋建て。
木造建物(木材)には、湿度を調整する特性があり、この時期でも比較的快適に過ごせます。
 フレンズデイには屋内は常時換気機能のほか、屋根には夏の日差しで発生した熱を、換気ファンにて屋外に逃がす装置なども取り付けられています。
 マンションなどのコンクリート造りの建物にお住いのご利用者様は、木造建物の快適さに気づいていただけたのではないでしょうか。

 フレンズデイでは、ご利用者様一人一人のご要望になるべくお応えできるよう、テーブルゲームや、個別の創作活動のお手伝い、脳トレなどの教材を取り揃えております。

 中でも、イラストの間違い探しや、漢字クイズなどの脳トレは、熱心に取り組まれるご利用者様が多く、「あまり集中しすぎて疲れないで」と、スタッフに心配されることも。

 フレンズデイでは、ご利用者様からの「リハビリに力を入れたい」という声にお応えし、簡単な筋力トレーニングや、ストレッチを取り入れております。
 リハビリやトレーニングを、ご自宅で取り組まれる事は、はなかなか難しいと思います。
ぜひ、デイサービスをご利用ください。

フレンズ印西デイサービスセンターの昼食は毎日手作り。
「毎日おいしい」と好評をいただいております。
野菜や米は、市内の契約農家様より直接仕入れております。ぜひ、お楽しみください。

この日のメニューは、「お寿司が食べたい」というご利用者様の声にお応えし、お寿司、そうめん、豆腐のあんかけ、人参の酢の物などを提供いたした。