投稿者「friends-sugiyama」のアーカイブ

フレンズデイ通信 更新しました! 令和2年1月号

看護と介護とおいしい食事!

フレンズデイの新年は、昔懐かしいお正月の行事や、ちょっと豪華な昼食で大盛況!
本年も、ご利用者様が自ら通いたくなる楽しいデイサービスを目指して運営いたします。

フレンズデイ通信 R2.1月号はこちらをクリック

フレンズ印西デイサービスセンター 令和2年1月

新しい年を迎え、フレンズデイのご利用者様は、ますますお元気に、活動的にお過ごしです。
 フレンズデイのお正月では、恒例行事の書初めや絵馬づくりのほか、昔懐かしいお正月遊びや、絵手紙づくりに取り組んでいただきました。
 今年もご利用者様の笑顔が多くみられるよう、レクリエーションや創作活動に力を入れて取り組んでまいります。

絵馬には健康への願いや、ご家族の幸運、ハゼが釣れますように?等のお願いが書かれました。

 昔懐かしいお正月の遊びをご用意しました。福笑いで童心に帰ったように大笑いされたり、「昔は得意だったんだ」と、けん玉の技を披露してくださるご利用者様もいらっしゃいました。

 フレンズデイは、今年もご利用者様の機能維持につながるよう、創作レクリエーションや、調理レクリエーションに力を入れてまいります。
 創作レクでは、絵手紙にチャレンジしていただきました。
ご自宅では準備の難しい水彩絵の具や習字セットも、デイサービスでは取り揃えております。

 調理レクリエーションでは「白玉のおしるこ」にチャレンジしましたが、ご利用者様には難易度が低かったらしく、少し物足りない様子でした・・・

調理レクでは、白玉のおしるこにチャレンジ。難易度が低く、

 本年より、ご利用者様の出身地やゆかりのある土地の「郷土料理」を召し上がっていただく催しを始めます。
 1月は、新潟県の「のっぺい汁」を提供いたしました。
根菜や鶏肉、の入った、具たくさんのお汁です。みなさま残さず召し上がっていただきました。