投稿者「friends-sugiyama」のアーカイブ

フレンズ印西デイサービスセンター 令和2年4月

 4月のフレンズデイは、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、感染症予防を第一に取り組みながらの運営となりました。

 また、小学校等の休業に伴い、子育て中の職員が出勤できず、当面の間、毎週土曜日をお休みとさせていただいております。
 ご利用者様には、ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。
利用日の振替には可能な限り対応しますので、ケアマネージャー様にご相談ください。

 水の入った紙コップの周りに洗濯ばさみをはさみ、倒れないようにバランスをとるゲームを楽しみました。
 コップが倒れるたび、お盆に水が溜まり、余計に倒れやすくなっていくルールです。
男性陣も集中して取り組んでくださいました。

恒例の誕生会のご様子です。
 フレンズデイで誕生日のお祝いさせていただくことが、3回目、4回目となるご利用者様も多く、大変ありがたく、感謝いたします。

 お祝いのご利用者様に、記念に一言をお願いしたところ「長く生きていると、体のあちこちがしんどくて~」とにこやかにお話しいただきました。まだまだお元気にお過ごしください!

昼食の前の口腔(嚥下)体操の様子です。
 運動前の準備体操と同じで、食べる前に早口言葉などで口を動かしておくことで、口や舌の動きが慣れて食事しやすくなります。

 少し寂しいですが、感染症予防の一環として席の間隔をあけてお食事を召し上がっていただいております。

春のチューリップと水車をイメージした作品を作りました。
来年は平穏な生活が戻り、春の風物を楽しめるよう願っております。

ご支援ありがとうございます。

 新型コロナウィルス感染拡大に伴い、様々な物資、物品が不足する中、ご利用者様
(ご家族様)より、手作りマスクをご提供をいただきました。
 皆様方のご好意をありがたく頂戴し、利用させていただきます。

ご利用者様から頂いた、色とりどりの手作りマスク。いずれも丁寧な縫製で、洗濯にも十分耐えられるお品でした。