投稿者「friends-sugiyama」のアーカイブ

フレンズ印西デイサービスセンター 令和4年7月

新型コロナウィルスの再拡大につきまして。

 第7波と言われる現在の流行では、以前に比べ重症を引き起こすことは減ったようですが、感染力は以前より強くなっているようです。

 ご利用様はもとより、ご家族に感染者が出た場合も、必ずケアマネージャー及び当デイサービスにご一報いただき、療養してくださいますようお願いします。

 ご利用の再開に関しましては、保健所、医療機関の指示に従っていただくとともに、可能な場合はPCR検査等を実施し、お互いに安心できる環境でデイサービスが活動できるよう、ご協力ください。

 毎年恒例の七夕短冊作りでは、家族の健康や世界平和を願うご利用者様が多くみられました。

 「短冊1枚じゃなきゃダメなの?」「願い事が多すぎて、足りないわ」と、たくさん短冊を作られるご利用者様も。

 なかには、105歳まで生きたい。自分の足で階段を上がりたい。お金が欲しい。等、具体的な願いもありました。

 夏は運動不足になりがちですが、気温の高いこの時期は熱中症の危険もあり、体を動かす際には十分注意が必要です。

 フレンズデイでは、楽しみながら体を動かせる体操を取り入れておりますので、空調のきいた涼しい室内で体を動かし、リフレッシュしましょう。

 フレンズデイサービスの昼食は毎日手作りで提供!

 毎日おいしいと大変好評をいただいております。
お米や野菜は、地元印西市の農家様から直接仕入れております。

 この日のメニューは、七夕メニューとして、ちらし寿司、七夕そうめん、夏野菜の天ぷらなどでした。

フレンズ印西デイサービスセンター 令和4年6月

 早い梅雨明けに続き、例年に増して暑い日が続いた6月。

 フレンズデイのご利用者様は「暑いから」と、室内にこもりがちでしたが、庭にはボランティアの方が育ててくださった、赤とオレンジの百合の花が見ごろを迎えておりました。

 職員が写真を撮ろうとすると、ご利用者様より「百合の花よりきれいに撮ってよ!」とリクエストも(^^♪

 手指のリハビリや、脳の活性化を目的とした恒例の作品作りでは、雨に濡れる「かたつむり」をモチーフにした壁飾りを作成しました。

 細い紙を巻き、「かたつむり」のうず模様を表現し、紙の色を組み合わせることで、個性あるかわいい「かたつむり」を作ることが出来ました。

 月1回の誕生会では、キーボード演奏による音楽レクレーションを取り入れ、懐かしの昭和歌謡曲のイントロクイズなどを楽しんでいただいております。

 フレンズデイでは、新型コロナ対策を継続しつつも、ご利用者様が心から楽しめるレクレーションを提供できるよう、努力しております。

 フレンズデイサービスの昼食は毎日手作りで提供!

 毎日おいしいと大変好評をいただいております。
お米や野菜は、地元印西市の農家様から直接仕入れております。

 この日のメニューは、豚丼、あんかけとうふ、野菜炒めなどでした

急募! 訪問看護師

フレンズ印西では訪問看護師を募集しております。

業務内容 市内教育機関への看護師派遣業務
勤務日数 平日のみ(週3~5日)
*土日祝日、市内小学校の夏休み、冬休み期間はお休みです。

勤務時間 11時30分~13時
給 与  勤務1日あたり3,000円(通信費、交通費支給)

仕事内容は状態観察~投薬、あるいは状態観察~食事介助です。
基本的には毎回同じ患者様をご担当いただきます。
就労から1週間程度はベテラン看護師が同行し、丁寧に指導します。