デイサービスセンター」カテゴリーアーカイブ

フレンズ印西デイサービスセンター 令和2年6月

 6月のフレンズデイは、新型コロナウイルス感染症の第2波も懸念されるなか、引き続き感染症予防を意識しながらの運営となりました。

 皆様にご協力をいただきました営業日の縮小(土曜日休業)に関しましては、職員の配置が整いましたので、7月4日(土)より平常通りの営業とさせていただきます。
 ご利用様には大変ご不便をおかけいたしました。

 フレンズデイの昼食は毎日手作り、毎日美味しいと好評をいただいております。
デイサービスの楽しみの一つでもありますので、工夫をしながらご期待に沿えるよう取り組んでまいります。
 この日は、エビフライ、タケノコとインゲンの豚肉オイスター炒め、キノコとピーマンのナムルなどでした。

梅雨らしく雨の多かった6月。
 恒例の作品作りでは、アジサイと雨上がりの虹をモチーフとした壁飾りを作りました。
 色とりどりののアジサイは、貼り絵で表現されるご利用者様や、器用に折った折り紙を重ねて表現する方もおり、個性のあらわれる作品となりました。

 折り紙が作りづらいご利用者様は、クレヨンを使い、紙を指で確認しながら丁寧に塗ってくださいました。
 フレンズデイでは、ご利用者様の状態にあったレクリエーションを提案し、皆様がそれぞれの楽しみ、それぞれの機能維持につながる活動ができるよう心がけております。

同じように頭を抱えながら将棋の対戦をするお二人。
男性利用者様の増えた最近では、初顔合わせの対局も増えてまいりました。

フレンズ印西デイサービスセンター 令和2年4月

 4月のフレンズデイは、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、感染症予防を第一に取り組みながらの運営となりました。

 また、小学校等の休業に伴い、子育て中の職員が出勤できず、当面の間、毎週土曜日をお休みとさせていただいております。
 ご利用者様には、ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。
利用日の振替には可能な限り対応しますので、ケアマネージャー様にご相談ください。

 水の入った紙コップの周りに洗濯ばさみをはさみ、倒れないようにバランスをとるゲームを楽しみました。
 コップが倒れるたび、お盆に水が溜まり、余計に倒れやすくなっていくルールです。
男性陣も集中して取り組んでくださいました。

恒例の誕生会のご様子です。
 フレンズデイで誕生日のお祝いさせていただくことが、3回目、4回目となるご利用者様も多く、大変ありがたく、感謝いたします。

 お祝いのご利用者様に、記念に一言をお願いしたところ「長く生きていると、体のあちこちがしんどくて~」とにこやかにお話しいただきました。まだまだお元気にお過ごしください!

昼食の前の口腔(嚥下)体操の様子です。
 運動前の準備体操と同じで、食べる前に早口言葉などで口を動かしておくことで、口や舌の動きが慣れて食事しやすくなります。

 少し寂しいですが、感染症予防の一環として席の間隔をあけてお食事を召し上がっていただいております。

春のチューリップと水車をイメージした作品を作りました。
来年は平穏な生活が戻り、春の風物を楽しめるよう願っております。